教授と学ぶ顔面解剖顔面領域解剖実習のご案内について 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い

tel:03-5489-0333
月 - 金 11:00 - 20:00 土・祝 10:00 - 19:00

ハワイ大学医学部 Fresh cadaver解剖実習
教授と学ぶ顔面解剖顔面領域解剖実習のご案内

ハワイ大学医学部 Fresh cadaver解剖実習

講 師

高田章好先生(大阪大学大学院医学系研究科 形成外科学講座招聘教授)
宮脇剛司先生(東京慈恵会医科大学 形成外科学講座主任教授)

● 日 時
2017年11月4日(土) 9時 - 17時 ※ハワイ現地時間
● 場 所
ハワイ 大学解剖室(申込者には、後日、場所の詳しい案内をいたします。)
● 定 員
40名(参加者多数の場合、抽選になる場合があります。)
● 受講料
解剖実習コース 425,000円(献体1体につき2~3人で実習)

平素より大変お世話になっております。
私どもは、ハワイ大学部医学部とハウステンヘルスケア社の協力を得て、2017年11月4日 (土) にハワイ大学にて、 Fresh cadaverを用いた解剖実習を開催します。

今回の実習は、形成外科や美容外科の先生方のスキルアップや、(フィラー)注入系を中心に診療をされている美容皮膚科の先生方、これから様々な手術手技を覚えたいと思っているような若手の先生方にとっても気軽に学べるような実習にしたいと考えております。最近フィラーの注入でたびたび生じている塞栓事故の回避のため、顔面の血管などの解剖を今一度皆さんと共有し、ボトックスの注入の際に必要な表情筋の解剖や、ほうれい線、ゴルゴ線などのヒアルロン酸注入の際に知っておくべき、顔面の局所解剖なども共有し、さらには注入の実践なども行いたいと思います。
また、形成外科医はもちろんのこと、美容外科医も知っておいて損はない顔面骨骨折へのアプローチの手技、保険手術としても自費手術としても重要な眼瞼下垂手術、目頭切開などを含めた眼周囲の手術、 隆鼻術、鼻尖形成などの手技から、鼻骨骨切りを含む高度な外鼻形成まで、顎顔面が専門で慈恵医大の教授をされており、また、ライノプラスティー研究会の世話人でもある宮脇教授に、ご指導いただきます。
さらに、皆さんが何気なく行っているかもしれないフェイスリフトなどの顔面の美容外科手術全般について(糸のリフトも含む)、今一度、SMASや顔面神経の走行を学びなおし、具体的な手技については、美容外科分野ですでにご高名な高田教授にご指導いただきます。

また、参加者により学びたいことが様々であることを勘案し、事前のアンケートにより、各グループに分けて、学びたいことを重点的に学ぶような企画も考えております。(申込者には、後日、詳細な実習内容をお送りしたいと思います)医師たちの教育をなさっている先生方からいろいろなことを学び、交流し、献体を使用しながら知識と手技の情報交換をし、スキルアップできる良いチャンスだと思います。

今回は可能な限り、基礎的な顔面解剖の確認から始まり、実際に手術器具や針糸を使用することに より、手術手技の再現をして、形成外科・美容外科の基本的な術式や、高度な技術を要する術式まで、体系的に学べるようにしたいと思います。(器具や針糸などは、各自で持参してください。)

● 申込方法
下記「申込書ダウンロードボタン」より申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上事務局(03-5489-0334)までFAXにてお送り下さい。後日、ご請求書をお送りいたします。

【注意事項】
※解剖室内の撮影は一切禁止されておりますのでご了承ください。
※メス、はさみ、ピンセット、白衣、帽子、手袋、マスク、シューズカバー等は大学で用意しておりますが、それ以外のご用意はありません。器具については、各自先生方にご自身で使用される解剖実習用の器具をご持参頂く形となります。
※受講料には、施設利用費、献体費用、実習参加費、解剖実習当日の昼食、夕食 (懇親会)費用、ワイキキ大学間の往復送迎バス費用は含まれていますが、ハワイまでの渡航費、空港からホテルまでの送迎、宿泊費等は含まれません。

お問い合わせ・お申込み
恵比寿ウエストヒルズクリニック(エビクリ)院長西岡弘記
連絡先:エビクリ主催ハワイ大学解剖実習事務局
TEL: 080-4444-5489  FAX:03-5489-0334  MAIL: e_support@ebicli.com

協力
Hausten Healthcare (ハウステンヘルスケア)株式会社