にきび の治療 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い

tel:03-5489-0333
月 - 金 11:00 - 20:00 土・祝 10:00 - 19:00

畆

にきび

にきび

毛穴の入り口に角質がたまることにより角栓ができ、毛穴の内部に皮脂が溜まって白ニキビとなります。それが炎症を起こすと赤ニキビとなります。炎症の強い赤ニキビはニキビ痕を残すので、しっかりとした治療が必要です。
ストレスやホルモンバランスの乱れによって悪くなることも多いです。

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    カウンセリング

    医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、症状に合わせた治療法をご案内します。

    1
  • 施術・検査
    施術・検査

    症状の程度に合わせた各種治療を行います。必要に応じて血液検査を行います。

    2
  • 経過観察
    経過観察

    症状をみながら、定期的に診察、治療を行います。

    3

主な治療方法

●保険診療による治療
アダパレン外用・抗菌外用剤・抗生剤内服などがありますので、まずはそれらを用いて治療を行います。最近では過酸化ベンゾイルが保険適応となりましたので、必要に応じて、処方させて頂きます。
これらの治療で効果が期待できない場合は自由診療を考慮する必要があります。

●自由診療による治療
ケミカルピーリング、イオン導入などを行います。その他にもピル内服、プラセンタ注射、レチノイン外用なども有効です。また、重症症例に対してはロアキュタンの内服なども行っております。
 それでも治療に反応しづらいにきびの患者さまの場合、血液検査にて欠乏しているさまざまなビタミン・ミネラルを確認し、これらを補充することで症状の改善をはかることがあります。
実際に難治性のにきびの患者さまの血液検査では、さまざまなビタミン・ミネラルの欠乏が発見できます。このことから、レチノイン内服・外用に組み合わせてサプリメントによる不足栄養素を補充したり、高濃度ビタミンC点滴を併用することで、にきびの治癒に導くことができることがあります。
治療に関するよくある質問
お化粧をしたままで診察を受けても大丈夫ですか?
皮膚の水分・油分の診察をする場合があります。お化粧はしないでご来院されるほうが望ましいです。診察後はパウダールームにてお化粧をしていただけます。
治療期間はどれくらいですか?
1回の治療でニキビが完治するのは大変むずかしいと思います。初診から次の診療までは2~3週間で症状を診させていただき、その後は患者様の症状によって変わってきます。症状をみながら、定期的に診察、治療を行います。ニキビ治療は続けて頂くことが何よりも大切です。
どのような治療をするのですか?
外用薬・抗生剤内服薬などで治療を開始し、経過を見ていきます。治療に反応しづらいにきびの患者さまの場合は、自由診療の施術も視野に入れて治療方針をご提案いたします。大人にきびのなどの難治性のにきびの患者さまの場合は、血液検査で、さまざまなビタミン・ミネラルの欠乏が発見できることがあります。このことから、サプリメントによる不足栄養素を補充したり、高濃度ビタミンC点滴を併用することで、にきびの治癒を行う場合もあります。
男性も通えますか?
男性のにきび治療も対応しております。お気軽にご相談ください。
 

ご相談・お問い合わせ

この症状または施術に関するのお問い合わせは、下記より必要事項を記入の上送信してください。
※お急ぎの方のご相談はお電話(03-5489-0333 月-金11:00-20:00 / 土・祝10:00 - 19:00)にてお問い合わせください。*は必須項目

お名前 *
お電話番号 *
メールアドレス *
ご相談内容 *