恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科

OPEN 月 - 金 11:00 - 20:00
土・祝 10:00 - 19:00
当院は予約優先制です。
皮膚科Dermatology

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、慢性的に(成人では6カ月以上、乳児では2カ月以上)繰り返すかゆみのある湿疹を主体とする病気です。アトピー体質(家族歴、または既往歴に喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎がある)を伴うことが多く、乳児の場合は頭・顔に多く発症し、以降は首、肘や膝の関節の曲がる場所などにも広がっていきます。小児期に治癒することも多いのですが、成人になっても続いたり、成人になってから発症することもあります。最近では、アトピー性皮膚炎の方の多くが、皮膚の保湿因子に遺伝子の異常があることがわかってきており、保湿の重要性が再認識されてきています。

edit主な治療方法

● 保険診療による治療

保湿剤・ステロイド外用剤・タクロリムス軟膏外用・抗アレルギー剤内服が大きな治療の柱となります。また、ダニやホコリのアレルギーを合併していることが多いので、血液検査を行った上で生活環境を整えることも重要です。成人の方の重症例では免疫抑制剤(シクロスポリン)内服が必要となることもあります。

● 自由診療による治療

プラセンタ注射、高濃度ビタミンC点滴療法もアトピー性皮膚炎の治療に有効です。

list治療の流れ

  • カウンセリング

    1.カウンセリング

    医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、症状に合わせた治療法をご案内します。

  • 施術・検査

    2.施術・検査

    症状の程度に合わせた各種治療を行います。必要に応じて血液検査を行います。

  • 経過観察

    3.経過観察

    症状をみながら、定期的に診察、治療を行います。

forum治療に関するよくある質問

アトピー性皮膚炎は治らないのでしょうか?
keyboard_arrow_down
皮疹が悪くならないようにしっかりと治療をして、良い状態を保てるようにコントロールをしていくことが大切です。症状により血液検査を行い、生活環境を整えるためのご相談もさせていただきます。
一時的に良くなってもまた悪くなるのはなぜですか?
keyboard_arrow_down
表面上良くなったからといって薬の塗布やめてはいませんか。アトピー性皮膚炎は、良い状態を保てるようにコントロールするために、医師の指示に合わせた薬の継続が重要です。
どのような治療をするのですか?
keyboard_arrow_down
保湿剤・ステロイド外用剤・タクロリムス軟膏外用・抗アレルギー剤内服が大きな治療の柱となります。症状の程度に合わせてこれらの薬を組み合わせ、段階的に症状の緩和、治癒をおこないます。

email治療に関するご相談・お問い合わせ

この症状または施術に関するのお問い合わせは、下記より必要事項を記入の上送信してください。
お急ぎの方のご相談はお電話(03-5489-0333 月-金11:00-20:00 / 土・祝10:00 - 19:00)にてお問い合わせください。
は必須項目

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご相談内容

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約が適用されます。

当院について

当院は皮膚科・形成外科から本格的な美容医療にも対応できる、美容皮膚科・美容外科に対応したクリニックです。日常的な診療から、高度な医療を要する治療までサポートしております。

  • 平日夜8時まで診療

    平日夜8時まで診療

    会社帰りにも気軽に診療を受けられます。

  • 日帰り手術に対応

    日帰り手術に対応

    ご要望に応じて日帰り手術が可能です。

  • 個室を完備

    個室を完備

    小さなお子様連れでも安心してご利用いただけます。

  • ライフプランにあった施術

    ライフプランにあった施術

    ご要望に合わせた最適と思われる診療方針を提案させていただきます。

  • 保険診療

    皆様の美容や健康をトータルにサポートするため保険診療にも力を入れております。保険適応が可能な症例には、保険を利用して施術や診療を行っております。

当院の診療は予約優先制とさせていただいております。 直接ご来院いただいた場合には診療までにお時間をいただく場合がございますので、ご予約をしていただくことをお勧めいたします。