当院について 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い

tel:03-5489-0333
月 - 金 11:00 - 20:00 土・祝 10:00 - 19:00

当院について

個室

皆さんこんにちは。
普段、当院をご愛顧いただいている皆様方、ありがとうございます。
当院もおかげさまで5周年を迎えました。厚く御礼申し上げます。
そこで、ここでは、当院の10周年に向けての抱負を語らせていただければと思います。

医学はサイエンスによって支えられたアートである

これは私の母校である慈恵医大の学長だった阿部正和先生のお言葉です。今現在、当院は5周年を迎えましたが、私は、今ほどこの言葉の深い意味を考えたことはありません。と、私のような、形成外科の中でも美容医学を専攻しているものが、このようなことを言うと、美容医療の芸術的な側面を思い浮かべる方も、多いことでしょう。

顔黄金比
顔黄金比

美容には、古来から伝わる黄金比や、その時々での文化・価値観を考慮した、いわゆる流行というものが加味された、皆にとって、心地よいもの、という意味が込められています。つまり、「美」を感じるのは、言うまでもなく心であり、「美容医療」とは、「心地よいものを作り出す」ということに、言い換えられるのかもしれません。
奇しくも、阿部学長は、当時、アートとは「医の心」をもった技量をも意味すると述べており、「アート」の中には、人間の接し方、態度・習慣という意味をもがこめられている、と述べております。つまりこの、サイエンスとしての医療を、アートとして完成させるためには、技術のみならず、対応を含めて心地よいものを作り出す必要性があり、ひいては、患者対医師、個人対個人との信頼関係を成立させるものは変えてはならないことを、指摘しているのではないかと思っております。

しかし、今の医療、特に美容医療の分野というのは、これができているのでしょうか・・・・??

昨今、新聞やニュースを見れば、医療事故や美容医療に不信を募らせるような記事が後を絶えません・・・
その中には、明らかに知識・技術としての「医=サイエンス」が劣っている場合の事故や、いわゆるここでいう「医の心=アート」を著しく欠いたために起っているような事故も散見されます。
美容医療業界は御他聞に漏れず、広告戦争が繰り広げられている業界ですが、中には、美容医療のサイエンスとは、いささかかけ離れたような美容医療を、派手に広告していたり、時にはそれにより、明らかに起るであろう事実に対して、「医の心」を欠くような対応をとっているような場合も、未だに散見されます。 そんな中、5年前、私は、いわゆる「真っ当な美容医療を提供するクリニック」ということをテーマに、開業いたしました。

「真っ当な美容医療」が、どこまで通用するんだろう・・・??

当時は震災直後の大変な時期でしたが、期待と不安の入り混じる中での船出となりました。では、肝心の患者さんは!?と、いうと・・・・、まあぶっちゃけ、できたばっかりの実績のないクリニックに、真っ当な美容医療を受けたいと思っている患者さんが来るわけがありませんでしたね・・・・苦笑

なやめる西岡先生

ここから先はしばらく当時の私の苦労話を、笑っていただければよいだけなのですが、 そんな患者さんが来ないクリニックを、当時私は、「もっと広告した方が良いのかな・・・??」 などと考えました。今も昔も美容業界は、広告合戦が当たり前のように行われておりましたので、 お恥ずかしい話、私自身、「なんだかんだ言って、美容はそういう業界なのかな・・・??」と、 思ったこともありました。「ちょっと、奇をてらった広告などにもチャレンジしてみよう!!」と、 思ったこともありました。

高田先生との手術

しかし、私には、ホントのようなウソをつく才能も、些細なことでもすごく偉大なことであるかのように表現する才能も、人の心をわしづかみにするような巧妙なプレゼン能力もありませんでした・・・(苦笑)しかし、地味で小さいながらも「真っ当」な医療を提供していれば、きっとわかってくれる人もいるだろう・・・
唯一できることが、それしかなかった私は、地道な努力を続けることにしました。そうしましたところ、当時、なんと少し患者が来始めたのです!!
よし!!これで、いつかは、「真っ当」な医療が、悪い粗雑な医療を駆逐する・・・・
そんな日が来ることを信じて、5年間やってまいりました。

思えば、この5年間いろいろなことがありました。 特に当時は、震災直後だったということもあり、なかなか厳しいクリニック運営が迫られたこともありました・・・ 時には、悪い人に騙されたこともありました・・・・ ところで、5年たった今、私の言う、「真っ当」な医療は、悪い粗雑な美容医療を駆逐することができたのでしょうか・・・・??

勉強会の様子

現時点での答えを出せと言われるなら、その答えはおそらく「NO」でしょう・・・
私も一応、医学博士という名の科学者である以上、物事を客観的にとらえなければなりませんが、現実とはそいうものなのでしょう・・ただ、5年間やってきた中には、本当に私の思いに共感し、通院してくださった、たくさんの患者さんがいたのも現実です。そして、そんな自分に共感し、助けてくれた先輩や同僚、私にについてきてくれた数々の仲間やスタッフがいたというのもまた、現実と言っていいのかもしれません。

とある先輩は、優れた科学者(サイエンティスト)や傑出した才能を持つ芸術家(アーティスト)ほど、時の流れや雰囲気に応じる時流ではなく、自分の器や正直な気持ちで動く自流を大切にしているそうだ、と諭してくださいました。またある同僚は、少しでもその医療を必要としてる人がいるなら、それは価値のあるものなのではないだろうか・・・??と、おっしゃってくださいました。

では、その医療とは・・・??
さんざん迷走した挙句、たどり着いたのは、私が冒頭にあげた、本当は私が医学を学び始めた学生の時に、すでに習っていたことなのかもしれません・・・

当院は、次の5年も、

・医学的に裏付けられた=サイエンス
・礼節の心をもって技術を提供する=アート
・時流ではない自流=エビクリ流

を貫いていきたいと思っております。 そんな当院を、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

院長 西岡 弘記

全身麻酔HQ自家調合診察イボ取り全身麻酔注入中点滴中院内講習会豊胸術中

当院の特徴

  • 専門医が診療します

    国に認められた学会の認定専門医がなるべくきめ細かくカウンセリングし、皆様のお悩みを聴取するようにしています。また常に最新の情報を学ぶべく、定期的に専門医や医療スタッフとの勉強会を開催しています。

  • 平日夜8時まで診療

    会社帰りや学校帰りにも、あわてずにゆっくりと診療を受けられます。

  • 日帰り手術に対応

    入院せずに治療ができるように各種の工夫をしています。場合により、全身麻酔にも対応しています。

  • 個室を完備しています

    様々な方が通院しやすいように個室を完備しています。小さなお子様連れの方、職業柄人目を避けたい方など、安心して通院できるように配慮しております。(ご希望の方は事前にご連絡ください)

  • ライフプラン・予算にあった施術をご紹介

    皆様が継続的に美と健康を維持できるように、それぞれのご要望や環境に合わせて、最適と思われる診療方針を提案させていただきます。

  • 保険診療

    皆様の美や健康をトータルにサポートするため当院では保険診療にも力を入れております。保険適応が可能なものに対しては、保険を利用しての施術等が可能です。

診療科目

皮膚科

ニキビ・あざ、から帯状疱疹などの皮膚疾患まで様々な症状の診療を行っています。

more

形成外科

いぼ、ほくろ、眼瞼下垂、ワキガなどのお悩みを保険診療にて治療を行っています。

more

美容皮膚科

医療機関でしかできない各種レーザー治療の他、内科的アプローチも行っております。

more

美容外科

高い技術をもつ認定専門医が、ライフプラン・予算にあった施術を行っています。

more