大陰唇縮小術による施術 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い

tel:03-5489-0333
月 - 金 11:00 - 20:00 土・祝 10:00 - 19:00

美容外科

婦人科形成

大陰唇縮小術

大陰唇は、加齢による脂肪の萎縮や皮膚弾力の低下などで、たるみやしわができることがあります。このたるんだ部分を切除することで、大陰唇にハリ感を出すことができます。

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    カウンセリング

    医師とのカウンセリングの上、施術方法について検討をいたします。女性医師が担当いたしますのでお気軽にご相談ください

    1
  • 施術・検査
    施術

    担当医が切除ラインを正確にデザインし、麻酔後に切除、縫合します。

    2
  • 経過観察
    施術後

    2,3日は血がにじみますので、ナプキンを当てておいていただきますが、翌日からシャワーが可能です。非常に血行が良い部位のため傷の治りも良く、約1ヶ月後にはほとんど気にならなくなります。

    3

主な治療方法

手術は、左右の大陰唇の余分な皮膚を紡錘形に切開、切除し、一本の線状に縫合します。小陰唇よりも傷が目立ちやすい部位ですが、形成外科的な縫合法で丁寧に仕上げてゆきます。
大陰唇縮小術
施術費用のめやす
大陰唇縮小術(片側) ¥230,000(税別)
大陰唇縮小術(両側) ¥400,000(税別)
詳しい施術費用一覧はこちら
未成年の方が、各種美容診療(自由診療)を受診される場合は親権者の同意が必要となります。
右の同意書ダウンロードボタンより同意書のご用意をお願いいたします。 同意書のダウンロード

ご相談・お問い合わせ

この症状または施術に関するのお問い合わせは、下記より必要事項を記入の上送信してください。
※お急ぎの方のご相談はお電話(03-5489-0333 月-金11:00-20:00 / 土・祝10:00 - 19:00)にてお問い合わせください。*は必須項目

お名前 *
お電話番号 *
メールアドレス *
ご相談内容 *