豊胸(脂肪注入)による施術 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い

tel:03-5489-0333
月 - 金 11:00 - 20:00 土・祝 10:00 - 19:00

美容外科

豊胸(胸の施術)

豊胸(脂肪注入)

脂肪吸引にて、吸引した脂肪を、乳房に注入し、豊胸するものです。 本来捨てる予定であった、脂肪を再利用する術式なので、大変便利な術式です。 また、脂肪の生着に最も重要である血液の供給は血流の豊富な大胸筋(筋肉)周囲への注入がポイントです。脂肪を少量ずつ重なりあわないように散らして注入し、血管から栄養をもらいやすい状態にします。 体型などにより、注入できる脂肪の量が限られる場合がございますので詳しくは診察にて決めさせて頂きます。

こんな症状の方はご相談ください

こんな症状を感じられる方は一度ご相談ください。

●人工物(バッグ、ヒアルロン酸など)による豊胸に抵抗がある方
●気になる部位のサイズダウンとバストアップを同時に希望される方
●部分的(上胸部、胸の谷間など)に豊胸をしたい方
●レントゲンに写らない方法を希望する方
  • 施術前
    施術前
  • 施術後
    施術後

豊胸(脂肪注入) 術後1カ月

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    カウンセリング

    医師とのカウンセリングの上、脂肪吸引箇所、注入量などを確認させていただきます。

    1
  • 施術・検査
    施術

    脂肪吸引にて取りだした脂肪を乳房に注入します。注入脂肪ができるだけ多く定着するよう丁寧に時間をかけて注入を行います。

    2
  • 経過観察
    施術後

    バストへの脂肪注入後、アフターケアで最も重要なことは安静を保つことです。栄養血管が脂肪細胞に侵入し安定するまでは術後3週間程度必要となりますので激しい運動は術後3週間はお控えください。

    3

主な治療方法

脂肪吸引にて取りだした、脂肪を乳房に注入し、豊胸する場合、もっとも重要なのは脂肪生着率をあげることです。一般的注入法では脂肪生着率は約10~20%程度と考えられます。これは脂肪が一塊(かたまり)として注入され、ほとんどの脂肪細胞に血管から栄養が行きわたらないためです。 これにより注入脂肪の大部分は壊死し、融解して吸収されてしまいます。 当院では脂肪生着率をあげるために脂肪注入は特注の注入針を使用し、脂肪を少量ずつ重なりあわないように散らして注入し血管から栄養をもらいやすいよう丁寧に時間をかけて施術を行なっております。
注意事項
アフターケアで最も重要なことは安静を保つことです。栄養血管が脂肪細胞に侵入し安定するまでの術後3週間程度は激しい運動をお控えください。
施術費用のめやす
脂肪注入豊胸術 脂肪吸引料金 + ¥300,000(税別)
詳しい施術費用一覧はこちら
未成年の方が、各種美容診療(自由診療)を受診される場合は親権者の同意が必要となります。
右の同意書ダウンロードボタンより同意書のご用意をお願いいたします。 同意書のダウンロード

当院の施術事例

脂肪豊胸

■ご相談内容
脂肪吸引と同時に胸を大きくしたい
■施術後の感想
吸引した脂肪を再利用することで胸を大きくすることができました。またからだにも優しい感じがしました。

■当院より
脂肪豊胸は吸引した脂肪を再利用できる方法です。軽度の豊胸には適した方法ですので、御興味のある方はぜひ一度カウンセリングにいらして下さい。

  • 脂肪豊胸施術前
    施術前
  • 脂肪豊胸施術後
    施術後
【 施術後3ヶ月 】
当院の施術事例をもっと見たい方はこちら

ご相談・お問い合わせ

この症状または施術に関するのお問い合わせは、下記より必要事項を記入の上送信してください。
※お急ぎの方のご相談はお電話(03-5489-0333 月-金11:00-20:00 / 土・祝10:00 - 19:00)にてお問い合わせください。*は必須項目

お名前 *
お電話番号 *
メールアドレス *
ご相談内容 *