アゴ削り(オトガイ骨切り術)による施術 皮膚科 / 形成外科 / 美容皮膚科 / 美容外科
恵比寿駅徒歩2分 各種保険取り扱い

tel:03-5489-0333
月 - 金 11:00 - 20:00 土・祝 10:00 - 19:00

美容外科

輪郭形成

アゴ削り(オトガイ骨切り術)

顎(あご)に対するお悩みで特に多い長い顎、大きい顎には2段水平骨切り術が適応されます。オトガイ神経の位置などの個人差にもよりますが、最大約10~12ミリ短く、また、下顎骨の厚みによる個人差はありますが、最大約8~10ミリの後退を目的とする手術です。骨切り後の段差を滑らかな曲面に仕上げるには高度な技術を要します。

こんな症状の方はご相談ください

こんな症状を感じられる方は一度ご相談ください。

●長い顎(あご)を短くしたい方
●面長の顔を治したい方
●顎(あご)を引っ込めたい方
●顎(あご)を出したい方
●顎(あご)を小さくしたい方
  • 施術前
    施術前
  • 施術後
    施術後

アゴ削り(オトガイ骨切り術)のイメージ

治療の流れと治療方法

  • カウンセリング
    カウンセリング

    医師とのカウンセリングの上、施術方法やデザインの検討をいたします。

    1
  • 施術・検査
    施術

    患者さまに合った形で施術を行います。状況に応じて、大学病院との連携で治療に当たらせていただきます。

    2
  • 経過観察
    施術後

    術後の過ごし方については、カウンセリング時に詳しくご説明いたします。ダウンタイムは2~4週間となります。

    3

主な治療方法

顎を短くするというと、顎先の骨だけ切ったり削ったりすれば、簡単に短くなると思われる方もいらっしゃるでしょうが、顎先だけ切除して短くすると、顎から首のラインの首の皮膚が余り、二重顎になる可能性があります。 また、先端を切除しようとすると首に向かう筋肉を一度剥離(筋肉の付着を剥すこと)することにより、筋肉の張りが緩みこれもまた、二重顎になりかねません。 このような理由から、当院では、で顎を短くする際には、先端の骨は出来るだけ温存して中間の骨を切除する方法で施術をおこないます。さらに、それぞれの骨片の固定後、骨に生じた段差を皮膚の上から触れない程度に切除します。 当院では、段差をならしていくための骨削りのみで、下顎角(エラ)の方向に向かって段差を丁寧になだらかにしていきます。
アゴ削り(オトガイ骨切り術)
施術費用のめやす
あご削り(オトガイ骨切り術) ¥500,000(税別)
詳しい施術費用一覧はこちら
未成年の方が、各種美容診療(自由診療)を受診される場合は親権者の同意が必要となります。
右の同意書ダウンロードボタンより同意書のご用意をお願いいたします。 同意書のダウンロード

ご相談・お問い合わせ

この症状または施術に関するのお問い合わせは、下記より必要事項を記入の上送信してください。
※お急ぎの方のご相談はお電話(03-5489-0333 月-金11:00-20:00 / 土・祝10:00 - 19:00)にてお問い合わせください。*は必須項目

お名前 *
お電話番号 *
メールアドレス *
ご相談内容 *